ママと子供のためのヨガレッスン

ヨガの種類について

その他

呼吸法

○呼吸による「心」への作用

呼吸をコントロールし、整えるということは、
心の乱れを整え、感情をもコントロールすることにつながっていきます。

 

○呼吸による「体」への作用

・血液循環の改善
・老廃物の浄化
・免疫力の向上

 

○呼吸法による「ダイエット効果」

・腹筋などの内側の筋肉が鍛えられる→筋肉強化→基礎代謝アップ→脂肪燃焼率アップ
⇒太りにくく痩せやすい体質になる

・血液循環がよくなる→新陳代謝アップ
⇒むくみが改善され、すっきりする

・便秘の改善

■ヨガにおける呼吸法の定義

ヨガでは呼吸法がとても大切で、これが健康的な身体づくりや、ダイエットにも繋がっていきます。

自己の精神統一や心のコントロールも、呼吸法は重要なものとなっています。

ヨガでは、呼吸法を「プラーナヤーマ」といいます

語源は、サンスクリット語で「気息、呼吸」を意味する「プラーナ」と、
「制御、制止、延長」を意味する「アーヤーマ」が合わさってできたとされています。

ヨガでの「プラーナ」は、身体内外に存在する「生命エネルギー」

「プラーナ」は、単なる「息」ではなく、あらゆる生物・あらゆる物すべてにおいて「生命エネルギー」のことであり、宇宙に満ちているエネルギーと同じものだとも言われています。

ヨガでの「プラーナーヤーマ」は、身体内外の生命エネルギーの調節(「調気法」)

深い呼吸をすることによって、「プラーナ」をたくさん取り入れ、身体のすみずみまで行き渡らせる。全ての細胞を覚醒させ、本来のエネルギーを活用すること。

 

■ヨガの呼吸法の種類